こんにちは!東みきです。

私は、結婚してから16年、プチ起業をたくさんしてきました。
夫が転勤族で、転勤になるときはいつも急だったこともあり、パートなどに働きに出ることが困難だと感じてました。

だから、家でできる仕事を探し、実践してきました。

小規模ではありますが、たくさんのゼロイチをやってきました。

現在は、WEBサイト制作を中心に、ITの家庭教師やWEB制作講座のYoutubeなども行っています。

子供3人を育てながらだと、大変なこともありますが、

「育児中だからこそ、家にいたい!」

子供が学校から帰ってくる時に「おかえり!」と言って迎えてあげたいというのが本音です。

なので、育児中のママや親御さんの介護などで、外で働けない方にこそ、読んで欲しい記事です。

たくさんの種類やってきましたが、全てにおいて、共通する手順がありますので、今回は基本をお伝えします。

プチ起業 基本の手順

プチ起業の手順をざっくり挙げると以下の項目になります。

  1. やることを決める(サービス内容、価格)
  2. 動き方を決める(稼働時間や日数)
  3. ルールを決める(できることできないこと)
  4. 受付方法を決める(お客さんが行動できるように準備)
  5. 告知方法を決める
  6. お客さんのフォロー方法を決める

シンプルですよね。

また、会場が必要なパターンや、1人で動く場合、グループで動く場合で決める内容が異なります。

でも、基本は上の6つ。

1~6のそれぞれ、決めるポイントがあるので、次回は具体的に1からお伝えしていきます。

毎週1記事以上アップする予定です!

次回をお楽しみにお待ちください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です